海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ぶくぶく 


ご無沙汰しておりました。
夏のあいだ、ちょっと南の島にバカンスに行ってきました。

嘘です。
すみません。
ちょっと久しぶりにかなり深めに別ジャンルの沼にはまり込んでます。(現在進行形)
ツイッターをご覧になってる方はご存知だと思いますが、鉄道擬人化ジャンルの『青春鉄道』です。
これまでまったく鉄道に興味が無くて、新幹線といえば青と白のカラーが定番としか思ってなかった私が、いまやすっかり鉄道路線の虜ですよ。
のぞみひかりこだましか言えなかった東海の民が、全国の新幹線の愛称ならまかせろ!状態ですよ恐ろしい。

銀魂ハマってから、そこそこの深度で新しくはまったのはタイバニと進撃の巨人くらいだったんですけど、今回はそれよりさらに盛大にすっころびまして。
5月に商業の単行本揃えて、6月に急に思い立って東京のイベントで本を買い漁り、7月にはお友達と東海道新幹線50周年記念めぐり&リニア館見学ツアーを敢行し、8月の夏コミで本を出すところまで一気に駆け抜けて来ました。
9月に入ってやっと一息ついたので、家とかちょこちょこ片付け始めたら日記も家計簿も4月後半から真っ白でした。
そういや、2008年の日記も半分真っ白だったな(銀魂はまった年)。

そうこうしてるうちに本誌の方が大変なことになってまして、今週心配のあまり読んだ後ちょっと泣きました。
今回のシリーズ、私の弱点ピンポイントで攻めてくるんで…。
せめてひとつずつ消化して欲しかった…。

詳しく書き出すとムチャクチャ長くなるので、またぼちぼち書きに来ます…。
とりあえず、このシリーズが始まった時に呟いてた言葉だけ残しておきます。

「私、銀魂で結婚したい相手は全蔵で、もしあっちの世界に行ったらしたい事は沖田君と新八と神威君に焼肉奢る事で、晋ちゃん友達出来て良かった…って涙ぐむタイプでおっかぐ厨なの。そんで今日は別ジャンルの原稿締切三日前なの。察して下さい。」
「ちなみに一番好きな女子キャラはさっちゃんです。もうだめっぽいです。」




スポンサーサイト

category: 日々呟き

『君の名は』 

整理してたら昔書いた小ネタっぽいのが出てきたのでせっかくだから加筆して小話として上げなおし。
佐々木さんの捏造上等家族語り。

まだバラガキ編のころに書いたやつなので、その後の傾城編とかの佐々木イメージとはちょっとずれがあるなーと思いつつ出す。
あとタイトルに「君」って付くやつが非常に多いんですが、大抵どっかのドラマとか映画タイトルの流用なだけで意味はないんです。
-- 続きを読む --

category: 銀魂-小話

箱買い 

気がついたら5月一回も書いてなかったー。
ちょっと実家の方で家族が怪我したりして、週末行ったり来たりしてたらいろんなものが滞ってしまいました。

というわけで、突然30度越えで急に夏が来たかと思ったら梅雨入りですね。今でこそ夜は涼しいですけど、これが終われば本格的に夏。また9月頃まで一日中暑い日が続くのかと思うとうんざりですが、今年の夏はちょっと楽しみが出来ました!

アニメイトの新作グッズ「フォーチュンバッジ名場面編」に鴨太郎さんが!!!!!!
しかも土方君と一緒に!!!!!
土方君と一緒に!!!!!!!(大事なことなので)

本来はくじ引きのバッジなんですが、すぐさま箱ごと予約注文しちゃいました・・・。
だって、売り切れとかなってたら怖いし・・・自分のくじ運まったく信用してないし・・・。
箱買いなんて、大人になってからも初めてかもしれない。昔駄菓子の箱買いは一回だけやったことあるけど。
8月中旬に発売なので、ソワソワ待ってたらおうちにひじかもバッジが自動的に届くんですよ。
なんて素晴らしい。
名場面として動乱篇が選ばれたのも嬉しいし、それが土方君との背中合わせのあのシーンなのもすごく嬉しい。
人気投票のおかげかな?とかふわっと思いつつ、いやいやグッズの企画なんてもっと早くに決まってるものだよねきっと、なんて否定してみたり。
あと落ち着いて他のバッジも見てみたら、子攘夷トリオのやつもこれむっちゃかわいいな!!!!って気がつきました。遅っ。

category: 日々呟き

アンソロ寄稿のお知らせ 

そうそう、5月4日 スパコミのたかぎんオンリーで発売される、記念アンソロジーに参加させていただきました。
宣伝になるほど訪問者がいらっしゃるブログではないので、自分の記念に一応告知。

四季がテーマで、私は「夏」の小説担当いたしました。
通販もあるそうなので、よろしければぜひ。





高銀プチオンリー「たかぎん狩りじゃアアア!!」

こちらがプチお知らせサイト。
イラスト見るだけでも楽しめるくらいかわいいたかぎんが満載です。

category: オフ活動

おめでとうございます!!!!! 


\伊東鴨太郎氏 19位&本誌初カラーおめでとう!!!/


ええもう日曜ですよ。知ってますよ。
だからネタバレとか気にせずにトップですよ。

もちろん、月曜の朝には起きてすぐコンビニに走って中も見ずに買って帰って来ました。
表紙はおお、やっぱり土方君だったかねちょっと空知ならいいなって思ってたけどまあいいや
くらいの感慨だったんですけど、巻頭カラーが!
ひそかに期待した通りの上位20名勢ぞろいで!
その中に、鴨の姿もあって…!ぐす。

最初は、あんまり焦りすぎてて見えてなかったんですよ。
ぱっと見て、ああいなかった…くやしい…と思って順位確認したら、あれ?お隣に近藤さん?なんでそこに?さっき巻頭にいなかった?っていうか近藤さんより上ぇぇぇ!?
と混乱したままもう一度巻頭カラーに戻って…いたああああああああ!!!!!!
みたいな。

改めて考えると、空知カラーで鴨が描いてもらえたの、今回が初めてなんですよね。
ちゃんと左手もあって…眼鏡くいってしてて、本当に真選組の一員としてのポジションで描いてもらえてて。
19巻の表紙にはなれなかったけど、19位を飾れて本当に良かったねと。

票数を見れば、もうちょっと頑張ってれば長谷川さん追い越せたんじゃ、とよぎったりもしたんですけど、実際問題20位以内に入ってたらどこでも一緒ですよね。順位とかまるで関係なしで、適当に集めて「はーい、じゃあ記念撮影しますから丸くなってくださーい」ってやったみたいな、なんとなーく仲良し同志で集まってるゆるい雰囲気がすごく銀魂らしいなって思います。
だから、縁のある19って数字でむしろ良かったんじゃないかなって。

あの巻頭カラー、見れば見るほどその場の雰囲気とか想像できて楽しい。
滑り込み20位であっても、近藤さんは当たり前のように1位と2位の真ん中で堂々としてるし、多分撮影に一緒に遅れてやってきた高杉君と神威君は、「お前らの入るとこねーから!」って言われて別にいいけど、前行くからって角からひょこっと顔出ししちゃうし。
高杉の背後に坂本とヅラさんがいて、その間に金さんでなんちゃって攘夷組が揃ってて。多分坂ヅラの二人は銀さんだと勘違いして「おお金時、イメチェンしたのー」「なかなかイかしてるぞ。なあ高杉!この20年で一番イケメンだ」「…そうだな(わかってる)」なんて褒め出して「いや俺確かに金時だけど多分あんたの言ってる金時と違う金時…」とかコントみたいになってるのを遠くから銀さんが「後で全員一発ずつ殴るからそこ動くなー」とか叫んでたり。
女子組は女子組でまた「組織票乙」「ツッキーこそ1000票ぴったりとかもうちょっと細工しなさいよー」とか言い合ってキャッキャしてるんだろうなと思うし。
あっただ、九ちゃんに1票も無かったってのはにわかに信じられないですよね。
だって、思い起こせばフィギュア化希望投票の時に鴨太郎さん抜いて同じグループで勝ち残った子なのに。
確かに、「銀さんの隣」って条件を鑑みれば、他の三人より票数が伸びないのはわかるけど。
そうそう、今回は「銀さんと一緒に」って設定だからこそ票を伸ばしたんだろうなって見受けられる人がちらほらいて、こういう条件付きの投票もなかなか興味深いなって思いましたね。

銀さんに投票できなかった分、金銀そろい踏みで見たいよねー、とかやっぱ原作者だよねー、とかここは松陽先生でしょとか。
誰がどんな風に票が伸びたのか、分析してみたら面白そうだなあなんて。

でも、近藤さんがあの輪の中に入ってて本当によかったです。
だってもし近藤さんがギリギリ入ってなくて、近藤さん抜きの四人だったら絶対どこかおかしく見えるだろうし、なにより沖田君が「とりあえずこの場に居る人間誰か一人消してきますんで」とか言い出すから。
「だいたい、表紙に居るくせになんであんたまたここにまで混じろうとしてんですかずうずうしい」とか言って土方くん排除しようとするかもしれないし。
「え?旦那?旦那はいーんですよ主人公なんだから。なんでぃちょっと一位取ったからって主人公気取りかい。アンタには確かに4,446票の投票があったかも知れねーが、こっちにゃてめーを殺したいと思ってる俺達19人分の26,639票があるんでぃ」
なんていわれた挙句、
「なんで俺以外に投票した奴がみんな俺を殺したいってことになってんだ」と抵抗むなしく
「そうだそうだー引っ込め土方ー」「消えろ腐れ副長ー」とか周りみんなから虐められて涙目で近藤さんに場所を譲ってスタジオの隅っこで体操座りして終わるまでスタンバッちゃったりしたかもしれない。

そんな妄想しながら過ごしていたら、一週間あっという間でした。
最後に、あの世組のお二人が少しだけ控えめに、後ろに下がったり境界線のあたりに立って、身体を半分だけこっちに向けてでも穏やかな顔で写ってるのが、もしかして二人は他の人には見えてないのかなぁ、なんてそんな想像もしちゃいました。

category: 日々呟き

いよいよ… 


前回の記事ではかなりゴロゴロと転げまわっていましたが、ひとまず先週のジャンプでは胸の痛くなるような展開もなくほっと一息でしたね。
ちょっと「伊東鴨太郎Z」とか叫びたくなりましたけど。
残念だ…伊東さん、当時土方君しか眼に入ってなかったから…。

今日アニメのハイキュー見ながら思ってたんですけど…あっ、今日のハイキューで月島君初登場だったんですのよ、念の為。
出てくるなり飛雄ちゃんの事煽る煽る。
「王様」って呼ばれるの嫌がってるのにわざわざ何度も口にしてみたり、手加減してやろうかー?とか言ってみたり。
いつも一緒にいる山口君から見ても「どうかしたの」って聞きたくなるくらいの粘着質な絡みっぷり。
その理由が「なんか気に入らない」ってあたりがもう可愛くてなりませんね。

で、そんな月島君とまんまと煽られてガーッと頭に血が上ってる影山君見てると、鴨ももっと土方君の事、こんなふうに直接挑発してやリャ良かったのにな…って。
あの人たち、お互いに意識し合ってるくせに直接喧嘩しなかったのが一番良くなかったんだと思うな。
伊東のやり方が気に食わないのに、成果出してるし近藤さんも認めてるし…とか無理矢理我慢して黙ってみないようにしてそれでもムカムカして、物分りのいい正妻ヅラしてた土方君もちょっとアレだったけど、自分にムカついてるってわかっていながら徐々に外堀埋めていってそのうち「参りました伊東ってすげえな尊敬するよ」って言いに来ればいいのにって待ってた方も待ってた方だよ。まあ普通に考えて、自分から見てすごい才覚のある人間が、まったく上昇志向の無いただの親友厨だなんて思いもしなかったんだろうけど。
月島君みたいにもっと早いうちから「君、僕より弱いんじゃないか?」とか言ってやればよかったのに。

そして今日は、あの人気投票の結果発表の日ですね…。
まだネタバレとか一切踏んでないので今のうちに言っちゃうんですけど、表紙で銀さんとツーショットは無理でも、記念の巻頭カラーだし、上位の結構な人数を巻頭カラーで描いててくれないかな…!
なんて期待しちゃったりしてるんですよ、ひっそりと。
いや、土方君はなんにしろ居るからいいんだよ。鴨がいたらいいな…って。
もの凄くたくさんではないけど、ちょっと出した事ない枚数の投票はしてきたので。
とりあえず、いつもは会社帰りに買うからネタバレだいたい把握してから買うんですけど、今朝は早めに出て先に眼を通そうかな、って思ってます。
それでは。

category: 日々呟き

10年越しの 


こんばんは。
週末にお花見行ったら死ぬほど寒くて、一緒に花見した友達に「バカか!広島の悪夢※を忘れたのか!」(※注:3年前に広島に旅行した時、春先なのに能天気に薄着で行ったら見事に風邪引いて、境港のみずきしげるロードで一緒に写真撮ったメフィスト2世のポスターより顔色悪かった事件)と彼女のお母さんのジャンパー貸してもらいました。

とか、そんなことより奥さん!
ジャンプご覧なりましたこと!?
11巻から今頃修正が入った例のあの人、ものすごく重要人物じゃありませんこと!?

感想は続きに。
-- 続きを読む --

category: 感想文

どっどーん! 

こんばんは。
すっかりご無沙汰でしたが元気にしてました、こんばんは。
2月はどこに消えたってくらいあっという間に過ぎちゃいました。さすが、「2月は逃げる」と言われるだけあります。

大雪降ったり、旅行に行ったり、あと両親の還暦のお祝いで妹たちとワイワイしてたりと結構にぎやかーに過ごしてました。
それから、日曜の午後にふらっとタイバニの劇場版見に行ってきたり。

情報公開当時は間男間男と言われてたゴールデンライアン氏ですけど、観に行った人が揃って「ライアンちゃんかわゆい」「どっどーん…どどどどどーん…」とライアン廃になって帰ってくるのでもう気になって気になって。
確かに想像以上に可愛かったぜライアンさん…。

完全ネタバレなので感想は続きから。
未視聴の方と、あと正直言って虎徹さんファンはご覧にならない方がいいです。
むしろ後者の方が、より一層やめておいた方がいいです。

ちなみに、鑑賞直後にツイッターで叫んだ第一声がこれです。
『とりあえず虎徹さんはバニーちゃんとライアンに焼肉(高いやつ)と女子組にケーキバイキングぐらいは奢るべき。…は?一緒に食う?うるせぇ!帰れ!この愛され中年め!私はルナ先生のうちにホットミルクを温めに行くので忙しい!!』
察して下さい。
-- 続きを読む --

category: 感想文

『君のために出来ること*グリーン』 

伊東誕に上げようとして、間に合わなかった作品です。
一応、何年か前に書いた『君のために出来ること』シリーズの一つ。何年越しだって話ですが。

高校生パロですが、3Zとは違ってますのでご承知おきください。
-- 続きを読む --

category: 銀魂-小話

選挙活動 


 あいかわらず寒いですねこんばんは!
 私の職場でもインフルエンザやノロウィルスに感染しちゃった人が出ましたが、今のところ無事にすごしてます。

 今週のジャンプは主に攘夷方面への全方位無双で、ほとんど全てのページに萌え転がってました。
 特にアレ、銀さんほんとかなり積極的に高杉君に絡みに行ってたのね。
 だって普段の銀さんの感じからすると、もっとこう「お互い干渉はしないけど、何となく気に障るって言うか目につくって言うかだからついついそばに居ると余計な事口に出しちゃって険悪になってヅラお姉ちゃんにたしなめられてました」って感じかと思ってたの!紅桜からずっと!
 でも同窓会編で「おいこいつら、思ってたよりずっと仲いいぞ」ってなって、今回のでもう完璧に「特に何もないけどおもしろいから突っついておこらせてぴゃ―ってなってヅラお母さんにもーいい加減にしなあんた達はー!って怒られてました」レベルだった事が明白になってしまって。

 いやもう、そんなの夢見すぎた同人誌の世界だけだと思ってた。
 私達の心の中にだけ存在するナルニア国みたいなものだと思ってました。

 で、とりあえず本編の感想はまた後回しにして、次号予告に捨て置けない一言がありました。
 『第1回WJ表紙登場権争奪 銀魂オールキャラ総選挙開始』って!なにそれ!
 今年は背表紙が一年銀魂キャラってことで、その登場権かなとか、銀魂表紙の号で総選挙の上位メンバーが登場するのかなとか、詳細はまだ不明なんですが…ここはやらねばなるまいよ…。
 土方君とかほっといてもセンター争いしてるだろうから、二人が同じ画面に収まる千載一遇のチャンス!

 伊東鴨太郎さんに、どうぞ清き一票おねがいします!
 

category: 日々呟き

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。