海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

百夜通い 


 小野小町と深草少将の物語みたいに、「百日毎日私のところに通ってくれたら、再婚してもいい」とか言ったクリステルのところに、毎晩通ってくる道満のお話とか無いですかね。
 毎晩クリステルの部屋の前に行って、何も言わずに贈り物だけ置いて帰る道満。
 「声くらいかけてやればいいのに」とかやきもきしながら見守る兄上。
 途中から絆されてくのに、「約束だから」とか意地になって最後の日まで姿を見せないクリステル。みたいなの。

 原典に近づけるなら、100日目の夜に出かけようとした道満ちゃんが悪鬼とかに襲われて雪の中で亡くなって、クリステルは二人分のお酒とか用意してずっと待ってるラスト、なんでしょうけど。
 そこまで考えて「なんで道満がそんなひたすらかわいそーな目に逢わなきゃいけないんだよぉぉぉ!」って号泣しそうになったからやっぱりハッピーエンドがいい。

 最後の夜は、クリステルの部屋まで行かずに帰ろうとする道満に、鬼道丸が「どうして行かないのか」って声をかけて。
 これで諦めがつく。最初から無理矢理クリステルに約束を守らせるつもりなんて無かった。迷惑をかけて悪かった。的な事言って道満が立ち去った後に、クリステルが追いかけて行くー、みたいなね。
 ベタなトレンディドラマな流れでいいんです。

 いいから道満を幸せにしてやってくれよー。
 10年以上大事にしてた初恋と約束を、当の相手から「ああごめん、そんな大事なものだと思わなかった」って扱いでぺいっと捨てられて納得しろみたいな、あんな終わり方ってないよー。

 

category: 日々呟き

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/424-22897da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。