FC2ブログ

海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

WJ50号・51号感想 

ちょっと前から大団円ムードは漂っていたけど、とうとう終わっちゃいましたねリボーン。
銀魂と同じ2004年生の同期ということで何かと比較されたり一緒くたに語られたりした、同い年の悪友っぽいイメージの作品でした。
アニメ化も同じ2006年だったねとか、一緒に腐向けって叩かれたりしたね、とか。
雲雀さんと土方のキャラグッズ並んでると見間違えるからやめてって言われたりしたね(私に)。

これで2004年生の作品は残りが銀魂だけになっちゃったんだなぁと思うと少し寂しさを感じます。
ひとまず、お疲れ様でした。

感想は続きから。



【WJ50号】

=ハングリージョーカー=

 新連載巻頭カラー、だったんですが表紙を見た時一瞬「ショタ銀さんとパチ恵ちゃん?」と思ってしまいました。
 ガリレオっぽい謎解きミステリーではなくて、超能力バトルものですね。ノリとしては保健室の死神みたいだけど、ちょっとラブコメ要素もありえそう。

=暗殺教室=

 男子も女子も先生まで(!)恋バナに花を咲かせる楽しげな修学旅行でした。
 女子部屋で食べてたお菓子の類が何気に京都の可愛いお菓子だったりしてすごく女子っぽい。そしてビールのおつまみに千枚漬けという渋いセレクトのビッチ先生(20)。
 渚くんの「やり残す事ないように」って中にさらりと「先生を殺したり」って入ってるのが自然で不思議な感じ。
 ところで烏間先生と殺せんせーは同部屋みたいでしたが、ビッチ先生は個室がもらえてるのか、それとも女子部屋で一緒にされてるのかどっちだったのかな。

=ハイキュー=

 今回は特に3年生トリオが可愛かったですねー。
 スガさんまで旭さんに冷たい。一番ワイルド系なのに最もポエミーな男、東峰旭。1年の時とかどう色々あったのかそのうち聞いてみたい。今は死亡フラグらしいから言わないでおくけど。
 いつか今の一年生4人も、「俺たち色々あったよな」と言うのかなぁ、影山くんあたりが。
 で、ツッキーや日向に「黙れ」とか言われて。
 それにしても最近背景に映りこむくらいしか出番のない月島くんが、今後どうスポットを当てられるのか。 
 今回のインターハイ終わったあたりで「月島、部活止めるってよ」的な急展開が来ないかとはらはらしてます。

=リボーン=

 最終話のセンターカラー、4ページに渡り大勢のキャラ総出演で本当に円満終了お疲れ様でした。
 バトル漫画だったのに死亡退場者があんまり居なくて、最後は各家族(ファミリー)がみんな仲良くやってる様子が描かれてて、すごくいい終わりだった気がします。スクアーロ死んでなくて本当に良かった。内臓がないそうだけど。

=めだか=

 まさに「やっべえ モノホンの変態だ」この一言に尽きるな…って。
 「それっぽきゃいいや置きにいこ」とかまあたいした外道台詞の連続でした。
 ここまでどんどん上を行く変態野郎を畳み掛けるように出せるってすごいなと思います。
 ちょっと前まで嫌な父だと思ってたかじきパパが、かなりいいパパに見えます。確かにこんな友人嫌だろう。
 真黒兄ちゃんですらちょっとシスコン気のあるだけのまともなおにいちゃんに見えてくるんだから、変態のインフレっぷりが恐ろしい。

=銀魂=

 最終的に、地球を守り巨人族の滅亡への道筋をつけたのは新八の手柄、という気がひしひしとするんですが。
 そして今更ですが、もし神楽ちゃんと巨人族の間に子供が出来たら、ちょっと前の回でさっちゃんが想像したような、満月を見ると巨大な兎に変身するタイプのサイヤ人的なハイブリットが生まれてくるんだろうかとそんなことが気になった。


【WJ51号】

=黒子のバスケ=

 真面目なシーンだったんだろうけど思わず吹いた黄瀬くんの台詞(というかモノローグ)。
 「こいつは「キセキの世代(俺たち)と同種だ」…ってこの子、自分たちが新人類的なニュータイプかなんかだと思ってるのかな。
 すごく中二病的な台詞な気がして。赤司くんの「頭が高いぞ」に匹敵するインパクトでした。
 ちなみにキセキの世代で一番好きなのは赤司くんです。
  

=べるぜ=

 邦枝ちゃんも斑鳩さんくらいガンガン行けばいいのに!
 やっとヒルダさんが元に戻ってくれてちょっとほっとしました。白ヒルダさんのまま邦枝ちゃんと戦うことになったらちょっとかわいそうだからさ。邦枝ちゃんが。

=銀魂=

 さすがやれば出来る子山崎!たてこもり事件の時に人質にまぎれてさらりと救出作戦成功させた頃から、本当に出来る子だと思ってたよ!土方や沖田より仕事してる描写は多いくらいだし。「あいつこそ監察中の監察」って隊内でも認められてるんだねさすが山崎パイセン!

 全ちゃんの久しぶりの登場にもテンション上がりました。
 銀魂界結婚したい男ナンバーワンの全ちゃん!大江戸忍者協会も認める上忍だって上忍!しかも減点前までゴールド。
 そうかそうか、やっぱり流派は伊賀なんだー。てことは同流派のさっちゃんも伊賀系なんだねー。
 全蔵の若い頃はやっぱり隠れ里的なところで幼い頃から修行してたんだとかそんな事もぽろぽろ判明して、全さちファンとしても美味しいお話ありがとうございます。
 
 それにしても全蔵相変わらず面倒見いいなあ。さすが元御庭番筆頭だなあ、今までも下の子たち面倒見てきたんだろうなあ。ちょいちょい出るアドバイス顔が超イケメンで見惚れる。
 水遁の術のくだりで、ガスをつなげるシーン。ひどい映画として知られる「ムカデ人間」を思い出してしまった…。

 山崎、結局一人で敵を一網打尽にしたそうなんですけど本当になにがあった…?最後とかむちゃくちゃイケメン顔になってるけど、もしかしてあのあと全ちゃんに修行つけてもらったりした?「別人のような動き」ってもしや本当に別人で全ちゃんが変装してたりしない?とか、かなり山崎に失礼な想像しちゃいました。

 

category: 感想文

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/465-5c621fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。