海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

晴子ちゃんとか 

居たらきっとかわいいよなーという妄想が暴走した結果。
ジャンプネタバレっぽいので畳みます。




 あたしのママね、昔はちょっとは人気のあったキャバ嬢だったらしいんだ。
 その頃まだ駆け出しのホストだったパパを好きになって、通って通って通いつめて、あっという間にお金なんて続かなくなっちゃって。お店やお客に借金して、結局踏み倒してこの街から逃げ出した。よくある話だよ、この街じゃさ。ありふれすぎてて、誰もそんな女が居たって覚えてないくらい。
 
 地元に帰ったママはそこであたしを産んで、近所のちっちゃいカラオケ居酒屋でホステスやって8歳まであたしを育ててくれた。
 ママはあたしがちっちゃい頃から、パパの写真を見せては『この人がお前のお父さんだよ』って、どんなにパパが優しくて素敵な人かってうっとりした顔でよく喋ってた。
 そんなに優しい人がどうしてあたしたちを迎えに来てくれないんだろうって、ずっと思ってたんだけどね。

 バカな女の娘はやっぱりバカなんだよね。
 ママが病気で死んで、一人ぼっちになったあたしは当たり前みたいにパパのところに行けばいいんだって思って、あの頃吉原でトップ張ってたパパのお店に、あなたの娘ですって押しかけたの。
 でも私の本当のパパは、パパじゃなかったんだ。

 今考えれば当たり前だって良くわかるよ。パパは昔っから、お店のお客に手ぇ出すようなダメホストじゃなかったんだ。パパにどうしても抱いてもらえなかったママは、寂しくて寂しくて、その時なぐさめてくれたパパの店の後輩とズルズル付き合ってたんだって。その人があたしの本当のパパ。多分ね。
 その本当のパパって人も、もう何年も前に酔っ払ってバイクで転んで死んじゃってたから、今となっては誰がほんとのパパなのかわかんないんだけど。
 笑える話でしょ。
 パパにしてみたら、ある日突然手も出してない女の子供が「あなたの子です」って訪ねて来るんだから。昔の客とはいえ、身勝手な女の妄想に付き合わされてパパも気の毒だよね。
 

 普通ならそこでおしまい。ばかな子供だなって追い返されて、あたしはその辺で途方に暮れるしかなかったはずだったのに。
 なのにね、パパはその時、本来なら何の関係もないあたしを娘として本当に引き取ってくれたの。
 お店も引退して、それまで一晩で何百万ものお酒を売り上げてた人が、昼間のお店で一杯400円のコーヒー出す雇われ店長になっちゃって。

 ここはね、パパのパトロンのおばさんがくれたマンション。
 パパのいたお店のオーナーだった人。あたしが出て来た時にも「こんな娘引き取る義理はない」って一番反対してた人でね、すぐに興信所使ってママの事調べて、DNA鑑定までしてあたしがパパの娘じゃないってわめき散らしたすごい嫌なおばさんだったよ。
 でもさ、あの人もすごくパパの事好きだったんだよね。パパを誰にも渡したくなかったんだと思う。例えそれがまだ小学生だったあたしでも。同じ女だもん、何となくわかるよ。
 
 パパが私を引き取ってお店辞めるって言った時は凄い剣幕でね、パパの新しい勤め先も潰してやるって脅してきたんだけど、結局手出しはしてこなかったよ。このマンションだって、ほんとなら追い出されてもおかしくないはずなのに、パパったらしれっと住み続けててさ。怖い人とかも来ないからそのまんま。パパ、大人しそうな顔してそういうとこ図太いよね。でなきゃナンバーワンなんて出来ないのかもしれないけど。

 前はたまに家に来る事もあってさ、あたしの事、野良猫を見るみたいな目で見てくるから本当に怖くて嫌なおばさんだって思ってた。帰ってからパパが「あの人も本当は寂しい人だから」って言ってたけど、ちっともそんな風に思えなかった。
 でも、そのおばさん急に死んじゃってさ。ある日突然、パパに黒いワンピース着せられて連れて行かれた先がおばさんのお葬式だったの。どうして死んだのか、事故だったのか病気だったのかも教えてもらえなかった。
 ただ、おばさんの遺産は全部パパのものになってて、あたしたちが住んでるマンションもいつの間にかパパの名義になってて、あたしが今いい学校に行けてるのも全部おばさんのお金のおかげ。
 
 だからかな。あたしは今あのおばさんをただの嫌な奴って思うことが出来ないでいるんだ。


 


 とかまあそんな事情の中学生晴子ちゃんと日輪パパのほんわか日常&日輪さんに拾ってもらった月雄の擬似家族ドラマが見てみたいなと。パトロンのおばさんは鳳子さん。
 晴子ちゃんの一人称は、晴太が「おいら」だから「あたい」が一番ニュアンス近そうだけどあんまりにもダサかったから「あたし」で。

 あと月雄くんは、あの女衒っぷりであらゆる女の扱いに長けてそうだけど、好きになった女(ちょっと冴えない年増)とかにはテンパッて「ブスが」とか言っちゃって、溜め息つきながらジャングルジムの上で膝を抱えて晴子ちゃんに励まされるといいね。

category: 日々呟き

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/474-297750c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。