FC2ブログ

海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2013年WJ3号・4・5合併号 

あっという間に5月ですね。
4月の連休は実家に帰ってのんびりしてきたんですが、この3日間くらいは自宅とその近辺でダラダラ過ごして完全に時間を無駄にしています。

このGW中にジャンプ感想全部やるぜーと意気込んでいたのに時間どこ行った…。
まあ自己満足なのでぼちぼち書いてきます。

合併号あたりが新年の時期かなー。
ワンピース映画が大ヒットってことで表紙もワンピース続きです。
少年誌の表紙で乳首丸出しってどうなの!破廉恥な!




<WJ3号>

=暗殺教室=

 前野くんの元カノとチャラ男に復讐篇。
 E組の暗殺スキルがたった2ヶ月でものすごく上がってるのがすごい。
 特殊メイクや射撃ってそんなすぐに上達するのか。奥田さんのビクトリアフォールはただの趣味って気もするけど。
 あと、てっきり100メートル先のコンビニトイレ情報も嘘かと思ってたら本当にあったんですね。
 プライドは傷つけても尊厳は守ってあげるんだ。偉いなあ…。(う●こ我慢してる時に枝降って来たらびっくりしてその時点でもらすんじゃないかってのは置いといて)
 そしてセンターカラーのカラー弁当表紙がものすごく美味しそうでした。さすが美食マンガネウロを描いてた松井先生。

=BLEACH=

 京楽さんが山爺の後を継いで一番隊隊長になるのは、まあ順当だと思いますよ。浮竹さんは身体弱いし。
 そして卯の花隊長が、初代「剣八」っていうのもびっくりしたけど納得。
 キャラブックのステータス等で、明らかに戦闘タイプでしかも山じいの次レベルで強いってのは前からわかってた事なので。

 それより八千流ですよ。
 
 八千流といえば、剣ちゃんが赤ん坊のやちるを拾った時に「俺がこうありたいと思った女の名だ」ってつけてくれたいわくつきの名前ですよ。いつか伏線回収してくれるって信じてずっと待ってたけど、まさか生きてたなんて。てっきり故人だと思ってた。しかも結構おばあちゃんとかそんなイメージだった。幼な妻に聞かせた「忘れられない初恋の相手」が、実は隣の優しくしてくれた未亡人だったレベルの生々しさで今後の展開が怖い。

=べるぜ=

 邦枝ちゃんを尻軽とか言うな!
 純情なんだから!


=銀魂=

 良かった、ちゃんと土方君学習してた…。
 紅桜、村麻紗、今回のマガナギと人格乗っ取り系の刀は三回目だけど皆一応しくみが違うのね。
 マガナギは刀本体に意思があって(というか刀の形をしてるだけの天人)宿主と共生してから徐々にのっとるタイプの一番SFっぽい乗っ取り方なんだ。
 紅桜は人間としての思考そのものがなくなっていくヤク中っぽい感じで、村麻紗も刀に意思があるわけじゃなく人格を抑圧してオタク部分を引き出す催眠系のイメージ。妖刀=トッシーと勘違いしがちだけど、あれは刀に宿った霊とかじゃなくてあくまで「土方自身のオタク部分」なわけなんだよねぇ。
 なるほど色々考えるなあ。

 銀さんと沖田の対決は真面目にやろうとすればすごくカッコ良く出来るんだろうけどあえてう●こぶつけ合う保育園児レベルのバトルになってて微笑ましかったです。
 最後で「沖田、乗っ取られた!?」みたいになってるけど「どうせ演技だろ」としか思えないのが、これまでの行いの結果というか狼少年的な。




<WJ4・5号>

=暗殺教室=

 ☆暗殺・アイツ・ヲ・シテェ ← 『セックス・アンド・ザ・シティ』  元ネタかなり厳しいッス!

 イリーナ先生の師匠回。
 最初に登場した時は、ツッキー(銀魂)に対する地雷亜みたいだなって思いましたが、よくよく読んでみると弟子の適性を案じてより向いた仕事を回そうとしてたり、彼女に向いた仕事なら素晴らしい暗殺者と才能を評価してたり結構いい師匠でした。
 顔が不気味だからって一緒にして悪かった。ていうか師匠として地雷亜ほど酷い相手もめったにいないんであんな変態にあたったツッキーマジかわいそう。
 
=斉木楠雄=

 クリスマス回。
 冒頭、子供で熱々カップルの両方の性質を併せ持ち、クリスマスに全力ではしゃぐ両親に対して
『こんな両親、どう思う?』と言ってるんだけど、こんな両親でよかったと思うよ。
 最初のカップルみたいに、イチャイチャしているようで内心冷めてるカップルがいるのに、実の両親が心底ラブラブでテレパシーで心を読んでもお互いに愛し合ってる気持ちに裏表が無いってのはとても幸せな境遇だよ。
 もしこんな夫婦じゃなかったら、くーちゃんもっとゆがんで育っちゃった気がするよ。
 というわけで、燃堂君もくーちゃんも親に愛されてて良かったねとほんわりさせてもらいました。

=BLEACH=

 夜お腹空いてるときに読んだらすごく切なかった…。美味しそうでした。
 激痩せしても胸は減らないのか!羨ましい!
 自分のエネルギーを削って食事にして与えるってあたり、神話のウケモチノカミみたいだなーって思いました。
 

=銀魂=

 銀さんの「沖田の太刀筋ならこんなに見えるわけねーもんな」って台詞と、(不可抗力とはいえ)おでこぺちんにやられました…。
 あれはあかん、かわいい。銀さんが沖田君に新八とはまた違った感じの兄貴風ふかすのすごく好き。
 よその子だけど可愛いがってる奴って感じで。近所のお兄ちゃんっぽい。ヅラ高杉みたいな魂のどっかが繋がってるような関係とも、神楽新八みたいな拠り所的関係ともちがってただ「気に入ってる」って間柄っぽいのが。距離的には坂本に近いのかな。
 お前がいなくても俺の人生変わらないけどお前がいてくれて俺の人生楽しいよ、くらいの関係。
 
 あれはお前の娘「サーヤ」だ。ってくだりから、サーヤが神田正輝と松田聖子の娘のサヤカに見え出した。
 エクスカリバー星人、見た目で年齢わかんないのかな…。最初からサーヤどう見てもギャルだったのに…。

 
 

category: 感想文

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/475-a1efc4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。