海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2013年WJ9号・10号 

 先日銀魂の単行本49巻買ったんですけど、帯についてた「映画7月6日公開」の文字に一瞬「えっ」となりました。
 えっ、7月って、もう5月だよね、あと2ヶ月?ほんとに?あっという間じゃない?
 なんだかもの凄く世間のスピードに置いていかれてる気分です。

 多分テーブルに積みあがってるジャンプの山もその原因の一つ。
 コミックスでは収録済みの銀魂幾松編がスタートです。 

 本誌感想は続きからどうぞ。



<WJ9号>

=ソーマ=

 最近あんまり無駄にエロエロなコマ減ってきたなー、結構真面目に食バトルしてるなー、鰆美味しそうだなーと思いながら読んでいたらいきなりの女子高校生全裸!!!
 やっぱキタかー、と微笑みながらページめくったら裸エプロン先輩の男子高校生裸体が見開きコマで爆笑しました。次のコマでもエプロンが下半身までずれているところを見ると、イメージ映像ではなくてリアルで脱いでいるようです。一色先輩出てからぐんと面白くなった気がする。ギャグ的な面とバトル物の両方の意味で。

=暗殺教室=

 映画の時間。カルマ君と渚君が映画雑誌一緒に見てるところがすごく男子高校生っぽくて可愛かったです。
 出てきた頃はいじめられっこにやさぐれっこだったのに。雑誌の裏表紙の映画泥棒パロもちょっとおもしろかった。

 そしてモバイル律っちゃん。可愛いけどこれはみんなの携帯にミニ律ちゃんがDLされてるのか、律ちゃんがみんなの携帯から携帯に飛び回れる状態なのか。とりあえずこれでクラスメイトのプライバシーとか0ですね。
 
 ダイラタンシー現象、どっかで聞いたなー、と思ったら昔『嵐の宿題くん』って番組でこれを利用した企画やってました。片栗粉を混ぜた水を大量に張ったプールで、高速で足踏みすると水に沈まずにダイラタンシー現象が起きた水面に留まれるってやつ。疲れて足踏みの速度や力が落ちてくると沈んじゃうんで、それまで何秒頑張れるかって事で相葉くんとか得意だった気がする。

 そしてなにやら殺せんせーの秘密に関わるっぽい思わせぶりなコマが。
 映画のストーリーを妙に詳細に説明すると思ったら、ヒロインが異形のラスボスに向けて「兄さん…?」といったシーン対するせんせーの微妙な表情。あれ、昔のフラッシュバックで出てきたの恋人かとおもったけど妹だったとか…?

=ニセコイ=

 人気投票の結果に正直びっくり。
 いや、私の周りの女性はほとんど千棘派だったので、小野寺さん好きは男子に多いのかな…。票数としては1位2位がダントツだった上に男性キャラの得票数が笑っちゃうほどだったのであんまり女子票は入ってなさそうだなという印象です。
 キャラ投票するタイプの女子が支持してる感じじゃないものなあ、この漫画。

 お話はラブコメの定番クリスマス回。千棘のお母さんとの確執がメインみたいで、これは二人の距離を縮めるいいきっかけになりそうで期待。お母さんに冷たく対応される千棘ちゃんにちょっとキュンときました。
 それにしても若くして産んだって…マフィアのボスなにしてんの…。

=BLEACH=

 卯の花隊長と剣八のやり取りがラブロマンス過ぎて、やちるちゃんが不憫すぎて泣きそう。
 命がけで愛し合ってるじゃんこの運命の女(ファムファタル)と年下の男。心と身体にお互いに傷を与え合って、自分が受けたそれを愛し自分の与えた傷を罪と思ってこの百年、ずっと近くで他人顔をして生きてきて。
 彼女が捨てた八千流の名前を、やちるに与えてずっと側にいろと言って優しい声で呼び続けて。
 
 源氏にとっての藤壺みたいな存在ですよ。じゃあやちるは紫の上かこの野郎!とか思わず叫びたくもなりますよ。ブラックジャックがピノコに「めぐみ」って名前つけるようなもんですよ。(Wiki参照) 剣ちゃんひどい!でも漫画的にはすごく面白い。

=銀魂=

 あ、幾松さんお久しぶりッスー。くらいのつもりだったのに、どうやらもの凄く久しぶりの登場だったみたいで。なんだか登場巻数が1桁のころのキャラの方が印象強かったりします。 
 一世を風靡した『一杯のかけそば』ネタですが、これ今の中高生は知らないんじゃないだろうかとか余計な心配が。

 そして今回は銀さんとヅラさんの幼馴染トーク連発で、非常にニヤニヤしました。
 「お前幾松と○○まで行った?」から「そっちはお前昔から奥手だもんな」だの「オメーの好みは熟知してんだよ。昔から人妻好きだもんな」だの「ガキの頃最初に惚れたのも近所の未亡人」だのほんっと仲良しだなあんたら。
 まだ思春期には色々と心身の変化についてとか相談しあったりしてたんでしょうかね。銀時お前もうあれ生えた?とか俺のアレがソレなんだけどお前どうしてる?とか。高杉ちっちゃいなとか。

 あと一口にNTRと言っても、自分の彼女がNTRれるのに興奮するタイプや人のものをNTRするのがいいってタイプとか色々あるだろうし、人妻好きってなら後者の性癖かと思うんだけど潔癖な性格からして心に想う人がいるのに自分とどうこうなるような女には興醒めしそうだし、幾松さんが死んだ夫を想い続けてるのを好ましく思うみたいな口ぶりだし。
 総合するとヅラさんは「自分じゃない別の男を一途愛してる女」に惚れるんであって、それNTRじゃない。…という気もするんだけど。
 まあ現実はともかく好きなAVの傾向。というならわからなくもない。だとしたら、幾松さんと出合った時の「義姉さん、俺は昔からあんたの事がっ」「あっ、ダメよ私は夫を愛しているの」って設定はまさにNTRの定番なわけで「うむ、これはいいNTR」とか思いながら手助けしてたんでしょうか。

 そしてヅラさんに言われれば、一緒に宇宙海賊コスでもホームレスコスでも付き合うクズ田さん。
 幼馴染の幸せのためなら頑張るんだねえ。
 数話完結のほのぼの話かと思いきや、なんだかやけにこじれてきました。





<WJ10号>

=斉木楠雄=

 いい話だったのにくーちゃんの女体化が綾波似の美少女でもうそれがハイライトになってしまった。

=BLEACH=

 これはもう一話ずっとセックスしてる話という事でいいんじゃないですかね。
 戦いのみに悦びを感じる男女が、お互いに「あなただけがわたしのただひとりのひと」と想い定めた相手と、どちらかが死ぬまでエンドレスで誰にも邪魔されずに肉を裂き血を浴び魂の分身である刀で貫きあうなんてもう、セックスですセックス。
 しかも実際は剣八が何度も何度も致命傷を与えられて、その度に治癒されてて。剣八が死んで終わる事は無いと決まってる戦いなんです。死線をくぐる度に強くなる剣八が、「生まれ変わってるみたい」と感じてるように、剣八は卯の花さんによって概念上何百回と殺されて、産み直されているんです。
 かつての自分との一度の戦いで、無意識にかけてしまった枷を砕くまで。あなたが私を殺せるまで、何度でもあなたを再生するっていう卯の花さんの大きな母性に包まれまくった剣八と、さあはやく、私を殺せるまで大きくなってぼうやって彼を抱きしめる卯の花さんとの魂の交歓。
 濃密すぎてしばらく次に進めませんでしたよ。

=暗殺教室=

 シロさん、なんか時代劇の悪代官のお忍び姿みたいな格好ですね。
 イトナくんは血を分けた兄弟とのことですが、ころせんせーの方に覚えがなさそうなので同じ研究所で生まれた実験生物同士とかそういうあれなんだろうなー、とは思われます。
 ドラえもんとドラ美ちゃん的な。ああいうの大抵後から出来た方が性能いいですもんね。

 それと3Eの生徒の名前は忠臣蔵の赤穂浪士からとってるみたいなんですが、これまで大石内蔵助や堀部安兵衛といった大物が出てきてなかったんですね。有名すぎるから外したのかなと思ってたら、来ました、堀部イトナ。
 こうなると、卒業までには大石くんの登場もありえますね。

=銀魂=

 ラーメン屋の跡継ぎより、錦屋の跡継ぎ問題の方が勃発するんじゃないのこれ、とか思ったんですが。一代でブランドを起こした父親も女将さんもなくなってるんでしょ?幾松さんが一人娘なんでしょ?
 先代の女将から信頼されてた番頭さんとかが、お嬢様も独り身になった事だし夫婦になって、一緒に錦屋を守ってくれませんかとか言ってこなかったの。

 どうでもいい事に気を取られている間に、衝撃の事実が次々明らかになってましたね。
 とりあえず一番の衝撃は、初期からのレギュラーモブだった武蔵っぽいオッサンに今更そんな壮絶な裏設定与えられても困るよ!!!! 
 まさか幾松さんの実の父親だったなんて…。
 しかも、川で溺れた子供を救って記憶障害になって新しい人生送っていたなんて…。
 そしてその助けた溺れてた子供が幾松さんの旦那だったなんて…。

 私、武蔵っぽいオッサンは昔は幕府のエリートの一員で、若い頃は松平のとっつあんと組んで恐れられてたとかそういう設定のお話考えてたのに…。
 
 衝撃に打ちのめされる中、長谷川さんがやろうと思えばまともに話せることと、「銀さん、ヅラっち」ってなにその距離感という呼び方にときめいてました。
 

category: 感想文

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/477-46ba0568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。