FC2ブログ

海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2013年WJ26号~28号感想 

 テンプレート変わるとやっぱり読みづらいな、なんてぼやきつつ感想文はやめない。

 なんでこれも続けてるのかなぁと考えてみると、「せっかく買ったジャンプだし何か記録残しておきたいじゃないもったいない」という貧乏性と、「やめるきっかけがないし」という思い切りの悪い性格が原因ですね。

 あと、何年も前にアニメの感想書いてた頃なんですけど、1回録画失敗してアニメ感想飛ばしたことがあって。確か近藤さんと将軍の床屋回だった。
 でまあ、録画失敗しちゃったのは残念だけど、もともとその回はどうしても見たい話でもなかったし、しょうがないかって事で感想スルーしたんです。録画失敗したから一回飛ばしますって一応断って。
 でもそしたら、コメントで怒られちゃって。感想飛ばすなんて信じられないって。
 いまだにどうして怒られたのか腑に落ちないんですけど、それ以来「だったら全部書いてやる」ってこう、意地みたいなものが発動してるのもあります。
 もう随分前だし、書いた人も見に来てないだろうから時効かなーってことで書いちゃったー。

 というわけで、続きはジャンプ感想です。
 



【WJ26号】

=スモーキー=

 『スモーキー』というキャラ設定を印象付けたい、ってことだと思うんだけど、冒頭いきなり主人公の中学生の喫煙シーンというのはこのご時勢どうなのかね、とちょっとこうるさいおばさん的なこと言っちゃう。
 しかもあれ、ただ野球やめるって決心と「俺の禁煙のな」って台詞かぶらせたいだけのオシャレ喫煙やん?あそこでタバコふかす必要性まったくないやん?
 二十歳越えの若造土方はもとより、地位も金もある50過ぎのおっさん松平長官ですら表紙でタバコ咥えさせてもらえなかった事を鑑みると、ちょっとなしだと思う。
 お話に入る前に余計な事気になってストーリーが頭に入ってこないという弊害しかなかった。

 あとジャンプの野球漫画って、イマイチ当たりが少ないような…。
 最近だと「ミスフル」、一番当たったので「ルーキーズ」かなぁ。あれ、野球漫画か…?って気はするけど。原作よりむしろドラマのヒットが大きかった。
 野球漫画と言えば、やっぱり「メジャー」や「タッチ」「H2」のサンデーか、「ドカベン」のチャンピオンのイメージ。マガジンだって不朽の名作「巨人の星」があるし。
 

=ソーマ=

 水原さんが女の子だって、この回で初めて気がついたなんて…。しかも食べ終わったらまた少年みたいな風貌に戻ってるし。

=黒子=

 黒子君の小学校時代の彼氏友達の萩原くんがやっとまともに出てきたわけですが。
 正直、黒子くん男の趣味徹底してんな…!という印象でした。
 萩原→青峰→火神と、小中高の間一番仲良かった友達っていうか僕を支えてくれた人っていうかもうそれ彼氏だろ!みたいな相手の属性がどう見ても同じって君性癖さらしすぎだよ!

=銀魂=

 神楽ちゃん美少女設定がちゃんと生きてて良かった。
 コマの過激さと反対に、ファンの手を握りつぶしてる神楽ちゃんがもの凄く可愛かったです。

 後半については、あの、過度にアイドルへの偏見を助長するような内容はお姉さんどうかと思うな!





【WJ27号】

 =銀魂=

 GKBの子達、大勢居るけどほとんどモブでほぼビチエちゃんピン状態なのがちょっとな、って。
 なかなか手が回らないんだろうけど、せめて5人、いや3人くらいはキャラ付けしてあげて欲しかった。
 あれじゃほんとにアイドルに人格なんていらないって言われてるみたいで可哀想。
 あとGKBはセルフプロデュースなの…?マネージャーも社長もまったく存在を感じられなくてGKBって組織だけが意思を持って動いている感じで、確かにアイドルと言うより部隊。
 トップアイドルの座を奪って何がしたいのか(金儲けって雰囲気じゃないし)、によるけどこれただの侵略なんじゃ…?トップアイドルになって惑星のオスをみんな骨抜きにして奴隷にして連れて行くみたいな。

 九ちゃん、ツッキーはいつの間にかツンデレ演技まで出来るようなビッチに育って…。さっちゃんと妙ちゃんに仕込まれたんでしょうかね。




【WJ28号】

=暗殺教室=

 センターカラーの表紙がウェディングケーキで、むっちゃくちゃ美味しそう…!前の駅弁もだったけど、松井さんの食べ物の描写がもの凄く上手なんですよね。あと、さりげなくカットナイフが対先生暗殺用のナイフだったのも面白かったww

=ソーマ=

 学生時代のヒナコさん可愛い!これで女王とか呼ばれてたとか信じられない!むしろ水原さんの方がクールで女王っぽいのに。
 そして四宮さんの、卒業時の自信に満ち溢れたジャニーズ系イケメンっぷりからの、若きシェフ時代の初々しさ、そして捻じ曲がって魔術師堕ちまでの変遷が全てドストライクでもうキュンキュンごろごろ。
 すごいよ、ちゃんと自分の目標のために何をなすべきか、一つずつ積み上げて、頑張って、なにが悪いのか必死で考えて努力してきたんだよ。いつしか自分の作り上げて来た壁が前も後ろも塞いで身動きが取れなくなってたんだよね…。誰か!誰か四宮さんに手を伸ばしてあげて!

 …と妄想ドーパミンきめるところで生意気な田舎少年!!!!!
 お母ちゃんの優しさに涙!
 そして現代でも氷の貴公子が落涙!

 あざとい!あざとすぎてもう「ごちそうさまでした」しか言うべき言葉が見つからない!
 今週最も女性読者の心を鷲掴みにしたのは、間違いなく四宮小太郎ちゃんだったと思います…。

=銀魂=

 お妙ちゃんが「客さえ劇場に入れてしまえばあとはクソみたいな映画でも金は入るんだし」って言ってたけど、映画面白かったよ…。おかげでリピーターもいっぱい入ってもう16億も稼いでるよ。
 久々にSACCHANとOTAEのガチ罵りあい芸をいっぱい満喫できて楽しかった~。
 最近女子組の絡みが月さちと九妙に固定化されてて、初期からのお約束芸の妙さちが見られなくて寂しかったんだ。九ちゃんは妙ちゃんが好きだし、月さちも割と仲いい女の子同士のdisりあいみたいな雰囲気だけど、妙さちは「そこまで言うか!?」くらいの全力の罵りあいで、これでよく今後も付き合ってられるよなってレベルのフルスイングだから面白いです。

 
 
 

category: 感想文

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/488-bb7f64c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。