FC2ブログ

海の日

銀魂の小話置き場兼、感想とか語りとか。わりと腐向けです。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2013年WJ34号~36号感想 


そろそろ旅行のしたくとか、書かなきゃいけないお話の準備とか色々としなきゃいけないんですけど。
こんな時に限って残してるものがあるのが気になって仕方ない。
なんとかジャンプの感想、今週中に追いつきたいな。

というわけで特に書くことが無いのでさっさと。
感想は続きから。



【WJ34号】

=暗殺教室=

 「おっしゃレッツ期末攻略」のあとにきゃりぱみゅの「イ、イ、イ、イーンベーダー♪」と続けてしまってから殺せんせーが地球「内」生命体だったことを思い出した。
 本筋とは関係ないけど、ラストのページが渚君が闘技場でモンスターと戦う場面で、その直後のワンピースの最初のシーンが闘技場で巨人を倒したシーンだったから一瞬「もう終わった!!?」って空目しちゃった。

=ハイキュー=

 ハイキューで提示された「勝負事で本当に楽しむには強さがいる」というテーマと、
 ここ数週の黒子の「強くなれば強くなるほど楽しくなくなっていく」、クロスマネジの「楽しむことが一番大事」。
 バランスの問題なんだろうけど、じゃんけんみたいにグルグル回りそうなテーマを同時期に提示されて、頭こんがらがりそうで、青少年ってしんどいなと。みんな辛そうでかわいそうだけど、そういう一生懸命さは見てて羨ましい。

=ニセコイ=

 いやぁ、私、舞子君の好きな人はるりちゃんかと思ってたから予想が外れちゃったな。
 でも言われてみれば、大人びた舞子君の好きな人が先生って納得。

=銀魂=

 先週の高杉の手紙が偽装だったのはちょっと残念だったけど、でも昔の話を聞くにヤクルトでキャラ立てしてたのは間違いないのでこれからは高杉さんを正々堂々ヤクルトキャラとして弄れるね!きっと子供の頃おなかが弱くて、母上に毎日一本飲みなさいって言われてたんだよね。で、友達が出来ると「ん」って自分のヤクルトを一本パックから分けてあげるのがくせになってたんだよね。子杉の可能性は無限大。
 銀さんとヅラさんは幼馴染の筆跡ぐらい識別してくださいよ。散々寺子屋で一緒に書道とかしてたんでしょうに。
 

 

【WJ35号】

=ソーマ=

 薙切のお嬢様がダブルになって、えりな様のかわいらしさがさらにアップ!(えりな好き) 
 それにしても、4歳でケーキが焼けるとはさすが英才教育を受けてるだけのことはある。
 そして、高校1年生にして「「失敗した」って経験は得た」ってさらりと言えちゃう幸平くんはほんとに食えない男だわ…。他の漫画の高校生たち見てご覧よ、もっとみんなじたばたしてるよ。

=暗殺教室=

 理科のモンスター君が凄くかわいい顔してた…。私も理科苦手だったから、あんな風にキャッキャと語り合いたかった…。

=銀魂=

 新八のHoLAVEるより、銀さんが「電影少女」挟んだって話題の方に反応してしまう同世代…。
 電影少女、当時少女の私でも見ててちょっと後ろとか気になっちゃってましたからね。ヨータがもえみちゃんと一緒のお布団で寝てるときにうっかりお尻触っちゃってその柔らかさに愕然とするシーンで、女の子のお尻ってそんなに柔らかくなるんだーって、当時つるぺたの私も勉強しましたからね。
 ちなみにそんなにやわらかくなりませんでした。「イメージ映像です」って入れといてくれ!
 あと、銀さんはエロ方面に話を持っていくと必ず三角木馬と緊縛に行き着くので、ご自身の性癖をぶっちゃけ過ぎだと思います。

=ソウルキャッチャーズ=

 みんなして、刻阪君に「神峰くんは休み?」って聞きにくるのが、すごくかわいかった。みんな公認の相棒なんだね。

=コメント=

 藤巻せんせーが空知先生ありがとうございましたって言ってるのが微笑ましかったです。




【WJ36号】

=ひめドル=

 読みきり時にも、この黒髪の前田敦子みたいな子出てたっけ?というのが初見の感想。(感想か?)
 ダブルヒロインの二人がニセコイと完全に見た目かぶってるので、早めに「学園恋愛モノ」より「アイドルの話」の展開に持っていけたら、最近アイカツとかアイドル系のお話流行ってるから面白くなるかも。
 もうちょっと、主人公の技術でいろいろ変身させられたらいいんだけど。

=暗殺教室=

 カルマ君の恥ずかしがりっぷりと浅野君の悔しげな顔がもう最高でした。
 ただ「いい気になってる若造はこてんぱんにされてざまあ」ってわけではなくて、どちらも「素晴らしい才能の持ち主」だってちゃんと認めた上でちゃんと負ける悔しさを知り、挫折を知って大きく育てと大人が見守ってる様子がすごくいいなあと思います。
 「力あるものはえてして未熟者」、別のマンガだけどキセキの世代が今まさに良くない方向にバキバキに捻じ曲がっていこうとしてるのを見てると、苗木を支える、伸ばす、鍛えるって本当に難しくて大事なことなんだなって思いますね。

=ソーマ=

 四宮先輩のポロシャツうううう!!表情も明るくなったし。なんだか髪のツンツン具合まで柔らかくなったようでトキメキがとまらない。
 で、ひなこさんそれ逆プロポーズじゃないですかねえ!!!自分のお店も持ってるオーナーシェフが「何なら私が(フランスまで)お手伝いに行ってあげましょうか?」って!!私と二人でお店やりませんかってことでしょ。『KOTARO&HINA』とかそんな名前のお店を!
 四宮先輩がわかっててはぐらかしてるのか、本気でにぶちんなのか。ちょっとこの二人の行く末が気になって気にあってたまらないんだけどきっとまた出て来てくれますよね!

 そして堂島さんがお父さんと同級生!!??びっくりした。思ったより歳行ってたわ…。しかもお父さん旧姓が違うって事は、幸平はお母さんの方の姓か。ブリーチの黒崎くんちといい、割と多いよね。

=ハイキュー=

 やったあああ音駒だーーー!クロちゃんが好きなんです。研磨君の飼い主って感じで。
 そしてやっぱり来た「テストで赤点取ったら●●できない」のターン!
 一年生はぜひ月島君ちで勉強会を!そしてお母さんに余計な事言わて「もういいから出てって」とかなってる月島君を!

=銀魂=

 いやね、私ね、この長いオタク人生で、もの凄くはまった作品が3つあって。
 一つ目が『聖闘士星矢』、二つ目が『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』、三つ目が『銀魂』なんですよ。
 他にも好きなものはいっぱいあったけど、主にこの三つだけで私のオタク人生たいがい消費されてると言っても過言ではないくらい入れ込んでるんですよ。
 そんな私に!この回!!最高のご褒美でした!!!!
 もう台詞から何から、バンバン膝叩いては「そうそう!!アナザーディメンションな!!!」って爆笑してました。

 それにしても、黒子野もほらぶるも、一応微妙に変えてあったのに、聖闘士星矢だけ一切伏字なしの直球勝負でしたね。ストーリーもまるっきりそのまんまでしたね。
 でもね、一輝兄さんは弟を置いてったりしなかったよ。むしろ弟が最も過酷なデスクイーン島に修行に送られそうになったら自分が身代わりになって行ったくらいだよ。
 ちなみに沙織お嬢様がユニコーンのジャブ君を馬にしてたのは実話ですが、ペガサスに乗り換えたのも実話です。
 

category: 感想文

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yosinoya.blog60.fc2.com/tb.php/496-6157afd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

リンク

お疲れ様でした(閉鎖・休止)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。